わたしは、現在30歳でパートで働いています。

数年前からにおいが気になるようになりました。

初めのうちは、オリモノのにおいがある程度で、気にならなかったのですが、においがなかなか取れずきになるようになりました。

わたしはおりものが気になり、日頃からおりものシートやナプキンを使用しています。

そのせいで蒸れてしまっておりもの被れがおこり、デリケートゾーンや足の付け根が痒くなってしまいました。

無意識にかいてしまい、かいたところからつゆが出てそれが周りに付着してひどくなってしまって、仕事中も会社の制服を着用するのですが、ぴたっとするパンツなのでにおいが気になります。

わたし自身はそのにおいがわかるので、常にきになってしまい、こまめに消臭スプレーを振りかけてにおいを誤魔化したり、毎日洗濯して周りににおいがバレないように必死になってます。

病院にも何回も行ってはいますが、これと言った診断はなく、薬の服用と塗り薬のみとなっていて、病院に行った時に膣の中に薬を入れて貰っています。

それでもその時ばかりはにおいが治まるものの、またしばらく経つとにおいがします。

病院の先生からは、においを気にするあまりたいして臭っていないのに臭ってると思い込んでいると言うこともあると言われ、あまりにおいも気にしないように心掛けてはいます。

でも、失敗したと言うか後悔をしてしまったことがあり、わたしはにおいがとても気になってしまい、性行為をする際も集中が出来ないのです。

行為前には、シャワーを浴びて綺麗に洗っていますが、しばらくするとにおいがしてくるのが気になり、相手にもにおってないのか不安で気になり行為に集中出来ず、相手からも集中して欲しいと言われるようになりました。

相手からはにおいのことは言われたことがありませんが、気を使ってくれているのかと思うと申し訳ないです。

においを防ぐために、お風呂上がりにはすぐに下着を付けずに薬を塗りしばらく乾燥するまでそのままで過ごして、かゆくなっても掻きむしらず優しく叩くようにしました。

気休め程度にしかないとは思いますが痒みが治まります。

あとは夜寝る時はナプキンやおりものシートは使わないで寝るようにして、休みの日にもナプキンやおりものシートは使わず、毎日つけ続けるのを辞めました。

そうした所しばらくすると、痒みがなくなりにおいも少し気にならなくなってきました。

下着もこまめに交換するようにして、シャワーを浴びた際も石鹸を付けて洗うのは辞めました。

においも少しづつ気にならなくなったので、これからも続けていきたいとおもいます。