若干の違和感を覚えるも

27歳 会社員です。

前々から自分の陰部が若干匂うなとは思っていましたが、特に何の対策も講じずにいました。

別に、ニオイが周りに漏れるようなこともありませんでしたし、痒みなどの違和感を覚えることもありませんでしたからね。

なんというか、これが当たり前なんだと、多少のニオイがするのは自然な事なんだと、そんな風にとらえていました。

というか、自分の陰部が臭いのかどうかなんて、確認のしようがないじゃありませんか。

いやもちろん、自分のニオイはわかりはすよ。でもそれが、他の人たちに比べて臭いかどうかとなると、確認しようがありません。

友達の陰部を臭わせてもらいますか?そんなのできるはずがありません。

なので、自分の陰部が匂うな、とは思っていても、それ以上どうすることもできなかったのです。

恋人ができてから

いずれにしましても、自分の陰部に若干の違和感を感じつつも、特に問題なく生活してきた私。自体が一変したのは、恋人ができてからです。

単刀直入に申し上げますと、その恋人が、私の陰部に対して全く興味を示さないのです。

今まで付き合ってきた男性は、皆、陰部に対して過剰な興味を示してきましたし、それが、ある種当たり前というか、男性として当然の欲求だと思っていました。

でもこの彼氏は、それまで付き合ってきた男性とは、少々アプローチの仕方が違うんですよね。

もちろん、陰部に対するアプローチはあります。

ただし、顔を近づけようとはしません。前戯に関しては完全に手だけです。

普通なら、キスをしたり、愛撫をしたり、とにかく口(舌)を使って貪るようにアプローチしてきますよね。

それが無いのです、完全に。

自分ではなかなか気づきにくい

これはおかしいと感じた私は、そのあたりのことを、直接尋ねてみることに・・。

もうお分かりだとは思いますが、ここですべてが判明しました。

要するに、私の陰部が匂うのであり、若干潔癖のきらいのある彼氏からすると、耐えられないとのことでした。

これを機に本格的に対策に乗り出した私。デリケートゾーン専用のクリームが販売されており、それを毎日使い続けたところ、徐々にニオイは改善していきました。

自分ではなかなか改善したかどうかを確認することはできませんが、彼氏の反応を見る限り、どうやら安心してもよさそうです。

陰部のニオイというのは、なかなか自分だけでは気づきにくい(改善しにくい)ものです。

恋人の反応には気を配ると同時に、指摘された際には真摯に耳を傾けて、改善に乗り出しましょう。

恋人に指摘されればショックですし、恥ずかしいし、場合によっては腹立たしい気持ちになりますが、そこは、我慢我慢。